GMOコインの概要や登録方法をわかりやすく解説

GMOコイントップ画面
コインメーカー

こんにちは、コインメーカー運営(@COIN_MAKER_JP)です!

仮想通貨の取引に不慣れな、初心者におすすめの仮想通貨取引所がGMOコインです。

近年では特に幅広く注目を集めているGMOコイン、果たしてどのようなことを期待できる取引所なのでしょうか?

GMOコインの詳細や登録方法などをチェックしてみましょう。

GMOコインとは?

GMOコインは、東証一部上場のGMOインターネットグループが始めた仮想通貨取引所です。

堅牢なセキュリティと管理体制

金融サービス提供によって培われたノウハウがしっかり活かされているので、堅牢なセキュリティと管理体制を誇っています。

内部不正対策にマルチシグネチャ、ハッキング対策ではコールドストレージをそれぞれ採用しています。

サイバー攻撃もセキュリティ対策支援を行う企業と連携して対策を行っていますし、なりすまし対策として2段階認証なども取り入れています。

安心して仮想通貨の取引をしたいなら、GMOコインの仮想通貨取引所を選ぶことがおすすめです。

仮想通貨現物売買と仮想通貨FX

また、GMOコインで利用できるサービスは2つ、仮想通貨現物売買仮想通貨FXがあります。 仮想通貨現物売買は販売所形式のサービスなので、取引相手が見つからない心配はありません。

更に仮想通貨の種類はビットコインやイーサリアムに加えて、ライトコインとビットコインキャッシュ、リップルに対応しています。

スプレッドは設定されていますが売買手数料は無料ですし、これらの仮想通貨を日本円で誰でも簡単に売買できます。

仮想通貨FXにおける通貨ペアはビットコインと日本円のみ、このように限られている一方でレバレッジの倍率なら最大25倍まで選べます。

仮想通貨現物売買と同様に、取引手数料やロスカット手数料はこちらも無料なのでかかりませんが、レバレッジ手数料は発生します。
取引可能な時間はメンテナンス時間を除けば24時間365日、土日や祝日でも取引できますから、チャンスを逃さずに利用していけるでしょう。

FX取引に2wayプライスを採用している

GMOコインに期待できるメリットは、優れたセキュリティ対策のほかにどのようなことがあるのでしょうか?

まずは、取引価格が明確な表示方法の2wayプライスを採用していることがあげられます。

この2wayプライスをGMOコインなら、仮想通貨現物売買と仮想通貨FXのどちらでも用いています。

取引所における注文板に不安を感じるような初心者であっても、2wayプライスであれば分かりやすくなっているでしょう。

もうひとつ、GMOコインは販売所形式なのでスプレッドがありますが、取引所の中でもスプレッドが小さいと言われています

スプレッドが小さければ利用者は当然負担が減りますので、利益を出しやすくなっていきます。

仮想通貨FX専用のアプリも提供している

加えて、GMOコインでは仮想通貨FX専用のスマートフォンアプリ、ビットレ君を提供しています。

ビットレ君を使用するには、あらかじめGMOコインで口座開設を済ませておかなくてはいけません。

日本円を口座へ入金しておくことも同時に必要、口座開設を終えていない人は、ビットレ君のログイン画面でも口座開設の申し込みを実行可能です。

ビットレ君にはトレード機能と便利なスピード注文機能、全9種のテクニカル指標を使えるチャート機能が搭載されています。

ビットレ君のアプリはダウンロードはこちらから

GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君

GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君
開発元:GMO Coin, Inc.
無料

GMOコインの登録方法は?

GMOコインを利用するには、口座開設手続きを最後まで終わらせる必要があります。

具体的な登録方法の手順は、どのようになっているのでしょうか?

仮口座の開設

まずはじめに、GMOコイン公式サイトでメールアドレスを登録して、仮口座の開設から行います。

GMOコイン仮口座開設

facebookとGoogleのアカウントから登録が可能ですが、セキュリティ的にあまりよくないので、メールアドレスで登録することをおすすめします。

仮口座では利用できるサービスが、仮想通貨の預入と送付だけに限られます。

そのため手続きを進めることが重要、仮口座にログインしてからもう一度無料口座開設のボタンをクリックしてください。

個人情報の登録や本人確認書類の提出を続いて行いますが、本人確認書類におけるアップロード以外に、対面といった方法も選択できます。

本人確認書類のアップロード手続きが不安な人は、対面の方法を選ぶことが向いています。

手続きがここまで完了すれば、後日に口座開設コードが届きますので、これをログイン後に入力し2段階認証の手続きもあわせて行いましょう。

2段階認証のアプリはこちらからダウンロード

Google 認証システム

Google 認証システム
開発元:Google LLC
無料

本人確認書類の提出方法として対面を選んでいる場合、口座開設コードを受け取る際に配達業者へ書類の提示が必要です。

アップロードなら使用できた各種健康保険証と住民票の写しは、対面において使えません。

それでも対面を活用すれば登録手続きに要する時間を大きく短縮できますから、GMOコインは口座開設が簡単な取引所としてよく知られています。

まとめ

GMOコインはセキュリティ対策が充実している仮想通貨取引所で、GMOインターネットグループのノウハウも運営に活かされています。取引所として販売所形式なので初心者向き、様々な手数料も無料で利用者に優しくなっています。

その一方で条件が設定されているものの、レバレッジ倍率は最大25倍まで選べますから、上級者であってもGMOコインを便利に使いこなせるでしょう。

仮想通貨FXはスマートフォンアプリのビットレ君を活用可能なので、いつでもどこにいても取引を実行できます。

口座開設の申し込みから最短1日で取引できるようになるのがGMOコイン、直ぐに取引開始できるメリットもGMOコインは備えているのです。

GMOコインの登録はこちらから↓

【徹底解説】GMOコイン特徴と評判【2018年最新版】

2018.02.28
取引所ランキング

1位 bitbank詳しく知る

bitbank(ビットバンク)仮想通貨取引所

アルトコインの取引が無料!

ハッキング対策で全通貨オフラインのコールドウォレットを採用していて、顧客資産の保護を最優先としている。リップルなどの通貨をお得に取引できる取引所。

2位 bitFlyer詳しく知る

bitFlyer(ビットフライヤー)仮想通貨取引所

BTC出来高No.1!

取引量が圧倒的に多いので、安心安全に取引が可能。FX取引も可能で、レバレッジ取引で取引したい人におすすめしたい取引所。

3位 DMM Bitcoin詳しく知る

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)仮想通貨取引所

アルトコインでレバレッジ取引が可能!

取引所の利用が初めての人でも使いやすいと評判の取引所。アプリからは多数のテクニカル指標を利用可能。

4位 Zaif詳しく知る

Zaif(ザイフ)仮想通貨取引所

コイン積立がオススメ!

ビットコイン手数料がマイナスで、全体的に手数料が良心的な取引所。たまにサーバーが落ちるなど少し不安なところも。

5位 GMOコイン詳しく知る

GMOコイン仮想通貨取引所

様々な手数料が無料!

東証一部上場のGMOインターネットが運営している取引所。アプリのビットレ君に使いやすいと定評があり、今勢いのある取引所。

番外 Binance詳しく知る

Binance仮想通貨取引所

取引高世界1位に輝いた世界最大の取引所!

豊富なアルトコインを扱っており、人気投票システムを採用し、扱う仮想通貨の種類も常に増えている取引所。