bitFlyer(ビットフライヤー)取り扱い仮想通貨銘柄の解説

bitFlyer(ビットフライヤー)取り扱い仮想通貨銘柄の解説
コインメーカー

こんにちは、コインメーカー運営(@COIN_MAKER_JP)です!

日本国内初のビットコイン販売所として有名な仮想通貨取引所が、日本一のビットコイン取引量を誇るbitFlyer(ビットフライヤー)です。

株主に大企業が勢揃いしていますので、bitFlyerは取引所の中でも資本金が潤沢、破綻するリスクも心配ありません。

bitFlyerでは、どのような仮想通貨を扱っているのでしょうか?

bitFlyer(ビットフライヤー)とは?

bitFlyerは2014年にサービスを開始、仮想通貨を販売所形式と取引所形式で取引可能な仮想通貨取引所です。

クレジットカードで購入できる

取り扱っている仮想通貨のほとんどはクレジットカードでも購入できますので、初心者であってもbitFlyerなら簡単に仮想通貨を入手できます。

セキュリティがしっかりしている

もちろんいくつもの大企業が株主なのでセキュリティ対策も充実、仮想通貨を安全に取引できる環境が整っています。

ビットコインの取引量が日本一

ビットコインの取引量であれば日本一、ユーザー数も取引所の中では特に多く、bitFlyerは国内でも代表的な取引所のひとつといえるでしょう。

ポイントサイトやアフィリエイトが完備

ポイントサイトとの連携やアフィリエイトなども完備されているため、仮想通貨で儲けるチャンスが広い特徴もbitFlyerは備えています。

このようにメリットが豊富なbitFlyerですが、実際に利用を始めるには、ほかの取引所と同様にアカウント登録手続きをしなくてはいけません。

bitFlyer(ビットフライヤー)の取り扱い仮想通貨銘柄

bitFlyerで取引できる仮想通貨の特徴をそれぞれ押さえておきましょう。

Bitcoin(ビットコイン)

ビットコインは言わずと知れた世界で初めて発行された仮想通貨、ブロックチェーンと呼ばれる暗号技術が大きな特徴です。

その安全性は非常に高く、ハッキングによる情報の改ざんが理論上不可能と言われています。

世界中でビットコインは急激に普及が進んでいるところ、使い道も投資目的の運用だけでなく実店舗での利用など幅広く増えてきています。

Ethereum(イーサリアム)

イーサリアムはアルトコインにおいて時価総額がトップの仮想通貨、将来的にビットコインを追い抜くとの期待も出ています。

スマートコントラクトという特徴を持ち、ビットコインと同じように決済サービスにおいてイーサリアムの活用を望む声が多く見られます。

実際にスマートコントラクトの実用化を目的に、2017年にはイーサリアム企業連合が発足済みです。

これには世界的に有名な企業も多く参画しているため、イーサリアムの人気を後押しする結果につながっています。

ビットコインキャッシュは備える基本機能がビットコインとほぼ同じ、ビットコインにおけるトランザクション問題の解決を目指して発行されています。

処理能力がビットコインより早く、ビットコインキャッシュこそ本当のビットコインだと言う投資家の意見も一般的によく知られています。

Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)

イーサリアムクラシックは、イーサリアムに起こったハッキング事件を踏まえて発行された仮想通貨です。

あくまでもイーサリアムに対する考え方の違いから発行された仮想通貨であって、システムそのものはイーサリアムと大きく違いません。

ただし、発行量がイーサリアムよりそもそも少ないので、イーサリアムで価値の変動が起こるとそれに振り回されやすい銘柄になっています。

イーサリアムよりハイリスクハイリターンな取引を行いたい人に、イーサリアムクラシックは向いているでしょう。

Litecoin(ライトコイン)

ライトコインはビットコインより送金スピードに優れたアルトコイン、モナコインはこのライトコインを元に開発された銘柄です。

Monacoin(モナコイン)

モナコインは日本初のアルトコインですから、日本語情報が豊富、モナコインを使える独自のサービスも存在しています。

LISK(リスク)

リスクはブロックチェーンを枝のように伸ばせるサイドチェーンの技術が特徴、独自トークンの追加もリスクなら実行できます。

サイドチェーンでは取引データを複雑化することで、セキュリティの向上にも役立てています。

まとめ

bitFlyerはビットコインの取引量が日本一の仮想通貨取引所、販売所形式で簡単に仮想通貨を売買できるメリットを備えています。

提供しているサービスの種類も豊富、セキュリティ対策も大企業が株主に揃っていることもあって安心できるでしょう。

アルトコインの取扱い数は国内における一部の取引所と比較すれば少ないものの、徐々にその種類を増やしています。

初心者から上級者まで安全に仮想通貨を取引したい人は、bitFlyerの活用を考えてみましょう。

取引所ランキング

1位 bitbank詳しく知る

bitbank(ビットバンク)仮想通貨取引所

アルトコインの取引が無料!

ハッキング対策で全通貨オフラインのコールドウォレットを採用していて、顧客資産の保護を最優先としている。リップルなどの通貨をお得に取引できる取引所。

2位 bitFlyer詳しく知る

bitFlyer(ビットフライヤー)仮想通貨取引所

BTC出来高No.1!

取引量が圧倒的に多いので、安心安全に取引が可能。FX取引も可能で、レバレッジ取引で取引したい人におすすめしたい取引所。

3位 DMM Bitcoin詳しく知る

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)仮想通貨取引所

アルトコインでレバレッジ取引が可能!

取引所の利用が初めての人でも使いやすいと評判の取引所。アプリからは多数のテクニカル指標を利用可能。

4位 Zaif詳しく知る

Zaif(ザイフ)仮想通貨取引所

コイン積立がオススメ!

ビットコイン手数料がマイナスで、全体的に手数料が良心的な取引所。たまにサーバーが落ちるなど少し不安なところも。

5位 GMOコイン詳しく知る

GMOコイン仮想通貨取引所

様々な手数料が無料!

東証一部上場のGMOインターネットが運営している取引所。アプリのビットレ君に使いやすいと定評があり、今勢いのある取引所。

番外 Binance詳しく知る

Binance仮想通貨取引所

取引高世界1位に輝いた世界最大の取引所!

豊富なアルトコインを扱っており、人気投票システムを採用し、扱う仮想通貨の種類も常に増えている取引所。