CoinTrader(コイントレーダー)の特徴・設定・登録方法についてわかりやすく解説【仮想通貨自動取引 】

【仮想通貨自動取引】CoinTrader(コイントレーダー)徹底解説
コインメーカー

こんにちは、コインメーカー運営(@COIN_MAKER_JP)です!

皆さんは仮想通貨の自動取引ツールを利用したことがありますか?

最近、仮想通貨界隈では仮想通貨の自動取引Botを作って利益をあげている人が多数います。

いざ作ろうとしても「プログラミングの知識がないし。。」となってしまうと思いますが、

そういった知識のない初心者でも簡単に仮想通貨自動取引Botが作れるサービスがあります。

今回はプログラミング知識がなくても、簡単にWEB上の設定でBotを作成して自動取引をできるサービス「CoinTrader(コイントレーダー)」についてわかりやすく解説していきます。

登録方法やAPIの連携にも言及しますので、実用的な情報が得られるかと思います。

仮想通貨の自動取引Botとは?

まず、CoinTrader(コイントレーダー)を解説する前に自動取引Botについてわからない方もいるかと思いますので、簡単に説明します。

仮想通貨の自動取引Botは、利益のでるように戦略を決めて設定したルールを元にプログラムを作成し、自動で売買数値を決めて、注文から決済までBot(システム)が行うというものです。

簡単にいうと、一度設定してしまえば、アルゴリズムに基づいて、勝手に利益をあげてくれるシステムです。

もちろん必ず利益がでるものではありませんが、きちんと設定できれば、人間と違ってルールに基づいて冷静に判断して取引してくれるので、ミスをすることはありませんし、無駄に疲弊することがなく、確実に利益を上げていくことが可能です。

では、人間側は何を行うのかというと、システムの戦略の設定とオン・オフを行うだけになります。

仮想通貨自動取引サービスCoinTrader(コイントレーダー)とは?

Coin Trader(コイントレーダー)TOP画面

基本的に自動取引Botを作るのはプログラミングの知識が必要です。

CoinTrader(コイントレーダー)は誰でも簡単にWEB上の設定だけで仮想通貨を自動で売買できるwebサービスです。(Botともいいます。)

CoinTrader(コイントレーダー)はクラウド上でBotの設定や管理を行うので、ソフトウェアなどインストールしたりすることなく簡単に利用ができます。

CoinTrader(コイントレーダー)のBotは、取引所の資金を引き出さないAPIキー・処理を用いてセキュアなサーバーからのみ実行されますので、セキュリティ対策はきちんとしており、不正なに流出することはありません。

戦略を決めて設定さえすれば、全自動取引なので、あなたが寝ている間にも利益が貯まっていきます。

決まった方針があればいちいち手動で売り買いする手間を省くことができるので、時間の節約にも役立ちますね。

CoinTrader(コイントレーダー)ではBotへ細かい戦略を指示することもできますので、例えばドルコスト平均法によって、Zaifでいうコイン積立のような指示を出すことも可能です。

登録は無料なので是非登録だけでもしてみてください。

CoinTrader(コイントレーダー)の登録はこちらから

CoinTrader(コイントレーダー)に対応している取引所

CoinTraderでは日本の主要取引所、そして海外でも有名な取引所をいくつかカバーしています。

現時点で対応している取引所は国内ではZaifbitFlyer、海外ではBinanceやBitfinexとなっています。

今後も対応する増えていくとのことで、海外の取引所ではBITTREX、POLONIEXなどにも対応予定です。

対応銘柄

CoinTraderではビットコインやイーサリアム、モナコインやネムコインなど、主要な銘柄を含む120の通貨ペアに対応しています。

価値が分かりづらい草コインを自動取引したいひとはあまりいないと思われるので、取扱種類は十分だといえますね。

CoinTrader(コイントレーダー)の特徴(メリット)は?

手間なく取引が可能

仮想通貨投資をやっていると、常にチャートが気になって疲れてしまいますよね。

CoinTrader(コイントレーダー)のBotを使えば自動で取引をしてくれるので、チャートに張り付いていなくても満足いく取引が可能です。

暴落時のリスク回避も

CoinTrader(コイントレーダー)のBotは急激な変動に対して自動で対応してくれるのでリスク回避可能です。

仕事中や就寝中でも自動で取引してくれるので、気づかないうちに暴落してても最低限に抑えてくれるでしょう。

細かい戦略のカスタマイズ

CoinTrader(コイントレーダー)は極めて細かく戦略をカスタマイズできるので、冷静な取引が可能です。

人間は感情があるのでミスをしがちですが、システムですので間違いがなく戦略に沿って確実に動いてくれます。

ビットコインだけでなく様々な仮想通貨に対応している

先ほども説明しましたが、CoinTrader(コイントレーダー)は他の自動取引Bot作成サービスと比べても取り扱っている仮想通貨の種類が多いです。

取り扱っている仮想通貨はビットコインというところが多いのですが、CoinTraderでは120の通貨ペアに対応しています。

スマホアプリでBotの管理ができる

CoinTraderではスマートフォンアプリで自動取引Botの管理が可能です。

外出先で変更したい場合など便利ですよね。

今のところはIOSのみダウンロードできます。

CoinTrader(コイントレーダー)はこんな人におすすめ

CoinTraderはこのような方におすすめです。

  • トレードする時間がないサラリーマン
  • 仮想通貨の知識はないけど利益をあげたい人
  • 暴落が怖い心配性の人
  • とりあえず何もしなくて利益を上げたい人

 

CoinTraderの自動取引Botは初心者はもちろん、中・上級者まで幅広くおすすめできます。

CoinTrader(コイントレーダー)の使い方・サービス利用までの流れ

CoinTraderの使い方やサービス利用までを簡単に説明すると、以下のような流れになります。

① CoinTrader(コイントレーダー)のアカウント開設

Coin Trader(コイントレーダー)公式サイトから登録をします。

② 取引所とアカウントを連携

Zaif・bitFlyer・Binanceなどの仮想通貨取引所と連携します。

③ 注文額をベースにプランを選択

現在【初月無料キャンペーン中】なのでお試しならブロンズから始めるのがいいでしょう。

④ 自分のニーズにあったボットを設定

「積立ならバリュー平均法」や「利確ならシンプルBuySell」と戦略に合わせてBotを設定します。

⑤ あとは稼働するだけ!

CoinTrader(コイントレーダー)の登録方法

さて、それではCoinTrader(コイントレーダー)に登録してみましょう。

登録は無料ですので、登録だけでもしておくことをおすすめします。

CoinTrader公式サイトのトップ中程、もしくはサイトトップ右上に「今すぐ始める」というボタンがあるのでクリックします。

Cointrader登録手順

はじめての場合はアカウント登録が必要ですので、「無料新規登録はこちら」をクリックします。

Cointrader登録手順2

新規登録用の認証コードを送るためにメールアドレスを入力し、「登録用認証コード送信」をクリックします。

Cointrader登録手順3

入力したメールアドレスを確認すると、CoinTraderから以下のようなメールが来ているはずです。

記載されているURLをクリックします。

Cointrader登録手4

ログイン画面へと遷移しますので、「メール認証」をクリックしましょう。

Cointrader登録手5

以下のような画面となれば登録は完了です。

Cointrader登録手順完了

パスワード設定

まずはパスワードの設定をしてしまいましょう。

ログイン後のパスワードの欄が未設定となっているかと思いますので、「変更」をクリックし、お好きなパスワードを入力してください。

Cointraderパスワード変更

以下のようなパスワード設定の入力欄が表示されます。

ここでは、「大文字・小文字・数字・記号を含んだ上で8文字以上」に設定する必要があります。特に「記号を入力しないといけない」点についてはほかのサイトではあまり見ないので、気をつけましょう。

その後、「更新する」をクリックすると、変更確認のメッセージボックスが表示されるので「OK」をクリックしましょう。

Cointraderパスワード変更2

パスワードの設定が終わったら、パスワードでログインもできるようにしておきましょう。

「パスワードでのログインを許可する」をクリックし、「本当に変更してよいか?」という旨の確認ボックスが表示されるので、OKを選択します。

CoinTrader(コイントレーダー)と取引所APIの連携方法

さて、それではCoinTradeと取引所APIとの連携に進みます。

ここではZaifについての利用方法をご紹介いたします。

取引所側(Zaif)での設定

zaif api連携

Zaifにログインした後は、右上のナビゲーションバーから「アカウント」をクリックします。

ページ中程まで下方にスクロールし、「開発者向けAPI」を選択します。

zaif api連携2

ここで新しいAPIキーを作成するのですが、「新しいAPIキーの作成」というセクションが表示されない場合は、2段階認証が必要ですので、ページ下部までスクロールし、2段階認証を済ませます。

zaif api連携3

表示された「新しいAPIキーの作成」セクションで新しいAPIキーを作成します。

好きな名前を設定し、権限については「Info」と「Trade」を選び「Create」ボタンをクリックします。

zaif api連携4

作成されたAPIキーが表示されるので、keyとsecretをそれぞれコピーします。

zaif api連携5

CoinTrader側での設定

ここまできたら、CoinTraderでの設定に戻ります。

左側のカラムから「取引所との連携(Zaif)」を選択します。

コイントレーダー設定

以下のような画面が表示されるので、コピーしたkeyとsecretをそれぞれ入力し、「認証キーを保存」をクリックします。

コイントレーダー設定2

以上でAPIキーの設定は終了です。以下のような表示がされるはずです。

コイントレーダー設定3

注意点

CoinTrader側で2段階認証を設定したり、パスワードを複雑にすることも忘れないでおきましょう。

お得な招待キャンペーン中

この招待コード「BA199F」を登録していただくと、登録者様にCoinTraderで使えるクーポンが付与されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は仮想通貨自動取引Botのサービス「CoinTrader(コイントレーダー)」の登録方法や設定について解説してきました。

CoinTraderを始め、自動取引Botは確実に利益がだせるものではありません。

取引が苦手な初心者や常に取引ができないサラリーマンの方などに自動取引Botの利用はとても賢い選択と言えます。

機械に任せるのが不安な方も多いと思いますので、まずはCoinTraderの一番安いプランから始めるのもいいでしょう。

APIの連携は少し手間取るところがあるかもしれませんが、今なら初月利用無料のクーポンもありますので、興味がある方はこの機会に是非試してみてくださいね。

CoinTrader(コイントレーダー)の登録はこちらから

取引所ランキング

1位 bitbank詳しく知る

bitbank(ビットバンク)仮想通貨取引所

アルトコインの取引が無料!

ハッキング対策で全通貨オフラインのコールドウォレットを採用していて、顧客資産の保護を最優先としている。リップルなどの通貨をお得に取引できる取引所。

2位 bitFlyer詳しく知る

bitFlyer(ビットフライヤー)仮想通貨取引所

BTC出来高No.1!

取引量が圧倒的に多いので、安心安全に取引が可能。FX取引も可能で、レバレッジ取引で取引したい人におすすめしたい取引所。

3位 DMM Bitcoin詳しく知る

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)仮想通貨取引所

アルトコインでレバレッジ取引が可能!

取引所の利用が初めての人でも使いやすいと評判の取引所。アプリからは多数のテクニカル指標を利用可能。

4位 Zaif詳しく知る

Zaif(ザイフ)仮想通貨取引所

コイン積立がオススメ!

ビットコイン手数料がマイナスで、全体的に手数料が良心的な取引所。たまにサーバーが落ちるなど少し不安なところも。

5位 GMOコイン詳しく知る

GMOコイン仮想通貨取引所

様々な手数料が無料!

東証一部上場のGMOインターネットが運営している取引所。アプリのビットレ君に使いやすいと定評があり、今勢いのある取引所。

番外 Binance詳しく知る

Binance仮想通貨取引所

取引高世界1位に輝いた世界最大の取引所!

豊富なアルトコインを扱っており、人気投票システムを採用し、扱う仮想通貨の種類も常に増えている取引所。