期待が高まる「STATUS」のICO開始日が延期に!ステータスICO情報まとめ

何気なくblockfolioを見ていたのですが、
しれっとSTATUSのカウントダウンの時間が増えてました笑

ICOを楽しみにしてたのに来週に繰越になってしましました。。

何故延期したのか調べると、
同じイーサリアム系のBATやBANCORのICOの時に
送金エラーがあったため、その防止するためのテスト期間だそうです。

参加者も多いと予想され、慎重になっているということですね。

今話題の仮想通貨ですし、参加者も多そうです。

そして更にこの延期期間で興味持つ人もかなり増えそうなので、
STATUSのICOについて情報をまとめてみました。

STATUS(ステータス)とは

Status

イーサリアムを元に構築された分散型モバイルメッセージングプラットフォーム。
中国で人気のSNS「WeChat」をモデルにしており、イーサリアムネットワーク上の分散型アプリケーションにアクセスするためのモバイルインターフェース。
分散型でコミュニティ主導のアプローチで、これを達成する初のメッセージングアプリケーションとなることを目標としている。
App StoreやGoogle Playのようなアプリを提供するプラットフォームの役割をもつ。

STATUS(ステータス)ICOの詳細

開催期間
2017年6月17日(20日に延期)~2017年7月1日
※日本時間6月20日23時開始
※送金先アドレスとブロック番号はICO開始の12時間前には表示される。

価格
1ETH=10,000SNT
※0.01ETHよりICOに参加可能

発行数
ICO中は41%を発行。

SNT配布期間
出資期間終了から7日が過ぎた後に、譲渡可能。

推奨されているウォレット
My Ether Wallet (MEW)
MetaMask
Mist (Ethereum Wallet)
Parity
imToken
※Jaxx、Coinbase、Kraken、Poloniex、Bittrexなどから
送金すると消える可能性があるので注意
もちろん国内の取引所から送るのもNG

STATUS公式WEBサイト
https://contribute.status.im/

STATUS公式Slackチャンネル
https://status-im.slack.com/messages/C0PDKGXBK
Slack参加人数が9600人を超えてました。(※6月16日現在)
今までの仮想通貨のICOだと過去最大の参加数かと。。

STATUS公式Twitter
https://twitter.com/ethstatus

STATUS公式Facebookページ
https://www.facebook.com/ethstatus/

補足

コードの提供やコミュニティの成長を手助けするなど、
・経済面以外でStatusに貢献するコミュニティのメンバーに対して
「Status Genesis Token」が発行される。
・出資期間中には流動的な上限を設定
・Status network tokenはStatus内でのサービスの対価として支払うことに用いられる
・アメリカはIPブロックされるので参加不可能

サポートされているウォレットのチュートリアル(英語)

My Ether Wallet (MEW)

MetaMask

Mist (Ethereum Wallet)

Parity

イーサリアムのウォレットの移動は余裕を持ってお早めにすることをおすすめします。

まとめ

本日、公式から情報が色々でましたので、
まとめさせて頂きました。

また、公式サイトから書かれた参加方法を、
勝手ながら和訳させて頂きましたので、
公式からの参加に関する情報を日本語で知りたい方は是非チェックしてみてください。
おまけとしてICOに参加する心構えも含まれていますw

こちらのリンクから「STATUS公式の参加方法」の和訳記事に飛べます↓
STATUS(ステータス)ICOへの参加方法

STATUSのICO公開まであと4日、どんどん参加者が増えそうですね。

参加するとしたら競争率が高いので、スタートダッシュがきもになりそうです。

参加者が増える分、ICOの成功率は上がりますが、投資としての旨味は少なくなりそうです。

期待値は高いですが、必ず成功するとは言えませんので、
あくまでICOの参加は自己責任でお願いします。

参加される方は過去最高のICO祭りを楽しみましょう!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です