コインエクスチェンジ(CoinExchange)の詳細や登録方法を紹介【仮想通貨取引所】

コインチェックが盗難被害にあって以来低迷続きの仮想通貨でしたが、少しずつ値上がりしつつありますね。

今回は海外の仮想通貨取引所CoinExchange(コインエクスチェンジ)について取り上げてみました。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)の特徴

CoinExchangeはアルトコインの取引に焦点を当てた国外の仮想通貨取引所です。

ここではCoinExchangeの特徴をいくつかご紹介しますね。

通貨の数は300以上!

これはCoinExchangeの「MARKETS」画面ですが、一目見てわかるように大量の通貨がやりとりされています。

CoinExchange Market

延々とスクロールしないとページの終わりまで行き着かないのですが、取り扱い通貨の多さがわかっていただけるのではないでしょうか。

草コインが多い

CoinExchangeはいわゆる草コインが多いと言われています。

草コインとは?
価値が上がるかどうかまだわからず、もしかすると値上がりするかもしれないし、全くなんの価値もつかない可能性もある、そんなポジションの仮想通貨です。
元々は海外でshitcoin(シットコイン)と呼ばれていました。日本では、シットコインではなく「草コイン」と呼ばれそれが根付いています。

少額の投資でも何百倍と膨れ上がることもありますし、額が安くなりすぎて取引できなくなってしまうこともありえます。
また、詐欺を目的としたスキャムコインとも見分けが難しいです。

スキャムコインとは?
スキャムコイン(Scam Coin)とは、詐欺を目的とした悪徳な仮想通貨のことです。 参考:仮想通貨用語辞典

日本語には未対応

CoinExchangeは海外の取引所なので、日本語に対応していません。 何かトラブルが起こったときには英語でやりとりしないといけないでしょうし、日本語で説明した情報も少ないです。

上記のような理由から、メインの取引所として使うのはオススメできません。
ですが、「草コインをチェックしたい」という特定の目的においてはとても役に立ちます。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)の登録方法

それでは登録方法を見ていきましょう。

https://www.coinexchange.io/が公式サイトとなります。

リンク先に飛ぶと、以下のような画面かと思いますので、「REGISTER NOW」をクリックしましょう。

CoinExchange 登録画面

ここで悪質なプログラムが登録しようとするのを防ぐために確認のチェックが必要となります。

「I’m not a robot」のチェックボックスにチェックを入れて、次に進みます。

Register画面が出て来るかと思いますので、Eメールアドレス、ユーザーネーム、パスワード、確認のために同じパスワードをもう一度、と入力していきます。最後に「Register」と書かれている緑のボタンをクリックします。

CoinExchange登録画面入力

問題なく登録されると、「Register」と表示されるので、登録したメールアドレスをチェックしましょう。

CoinExchange登録完了

ログインに必要なリンクが記載されたメールが来ているはずです。もしメールが届かない場合は、迷惑メール認定されてしまっている可能性があります。迷惑メールフォルダも確認してみましょう。

記載されているリンクをクリックします。

CoinExchangeメール

これでアカウントの作成は終了です。簡単ですね。

CoinExchange認証完了

次は2段階認証の設定です。

2段階認証の設定方法

2段階認証の設定方法についても確認しておきましょう。とても簡単なので、絶対に忘れずにやっておきましょう。

まずログインして、右上の「Settings」をクリックします。

二段階認証セッティング

「Manage Google Authenticator」のボタンをクリックします。(「Lock Account」をクリックするとアカウントをロックしてしまいます。誤って押さないように注意しましょう。

二段階認証セッティング、アカウントロック

以下のような画面が表示されるかと思います。

二段階認証バーコード

ここまできたら、「Google Authenticator」をスマホで起動します。(まだ持っていない人は、AppStoreでダウンロードしましょう。)

Google 認証システム
Google 認証システム
開発元:Google, Inc.
無料
二段階認証セッティング Authenticator

右上の十字をタップします。

二段階認証セッティング、アプリ

画面下部でバーコードをスキャンするかどうか確認されるので、「バーコードをスキャン」(日本語版)をタップします。

二段階認証セッティングスキャン

カメラモードのような画面になるので、先ほどのQRコードをカメラに写しましょう。

アプリの方にCoinExchangeが登録されるので、表示される6桁の数字を先ほどのQRコードの下の欄に入力し、「Confirm Google Authenticator Activation」をクリックします。


正常に登録されると、以下のような表示になります。

二段階認証セッティング完了

これからログインするときは、パスワード入力と、この2段階認証入力を利用してログインすることとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
最近はコインチェック事件の影響により、取引所登録者数も少し落ち着きを取り戻して来ているのかもしれませんが、
少し前(2018年1月頃)は取引所によっては新規登録者数が多すぎて登録の見合わせを行う取引所もあったようです。
登録できるうちに登録してしまうというのも一つの作戦かもしれませんね。

CoinExchangeの公式サイトはこちら↓

ランキング参加中!
バナーをポチっと応援よろしくお願いします。
気ままにつぶやいています。
フォロー宜しくお願いします。

仮想通貨情報を配信!
コインメーカーを友だち追加

アンケート実施中

おすすめの取引所

ビットコインのハードフォークコインで実績のある日本語に対応した海外取引所Binance(バイナンス)!
2017年7月より開始した新しい取引所ながら取引高世界1位に輝いた世界最大の取引所。
豊富なアルトコインを扱っており、人気投票システムを採用し、扱う仮想通貨の種類も常に増えていっています。
スマホアプリも使いやすく出先でも取引が可能です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

初心者の方に1番お勧めの仮想通貨取引所がbitFlyer(ビットフライヤー)です。
ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ライトコイン・モナコインなど主要な仮想通貨を揃えています。
ビットコイン取引量国内第1位・安心・安全な国内最大取引所・ビットコイン売買手数料が無料という理由で選ばれています。

ビットコインを頻繁に取引するならZaif(ザイフ)がおすすめです。
取引するたびに0.05%がもらえるので頻繁に取引する方はとてもお得に使えます。
モナコインも扱っており、他の取引所と比べると安く購入できます。