DMM Bitcoin(DMMビットコイン)メリット・デメリット・口コミ・評判・特徴

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)特徴・評判をわかりやすく解説

大手インターネット企業のDMM.comでは、仮想通貨取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)を運営しています。

DMM.comはDMM 英会話やDMM FXなど有名なWEBサービスを多数展開しているため、DMMという名前を一度は見聞きしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

中でもDMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、ビットコインやイーサリアム、モナコインといった仮想通貨のレバレッジ取引ができますし、独自サービス「BitMatch」も魅力的です。

そこでこちらの記事ではDMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴や評判、そして利用する上での注意点について説明していますどの取引所で口座開設を行うか検討している方は、参考にしてみてください。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の魅力を
大まかに説明すると….

  • レバレッジ取引の暗号資産数が国内No.1の取引所!
  • しかもアルトコインFXに特化した取引所!
  • アプリのUIが優れていて初心者でも直感で分かりやすい!
  • 独自サービス「BitMatch」でハイブリット形式の取引ができる!

アルトコインでレバレッジ取引をするのなら、まず最初に口座開設しておくべき人気の取引所です。

DMM Bitcoinで口座開設

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)とは?

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のwebサイト

基本情報

サービス名 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)
サービス開始時期 2018年1月
取引所/販売所 取引所&販売所
取引仮想通貨数 11種類
日本語対応
スマートフォン対応
最大レバレッジ 最大4倍 (2021年4月30日以降は最大2倍の予定)
取引方法 現物取引、レバレッジ取引、BitMatch(独自サービス
最低取引単位 0.001BTC
セキュリティ コールドウォレット/マルチシグ対応/二段階認証/24時間監視
入金方法 銀行振り込み・クイック入金
サポート 電話サポートなど
法人口座 ×

運営会社情報

運営会社 株式会社DMM Bitcoin
資本金 28億7000万円
代表取締役 田口 仁
会社設立 2016年11月
本社所在地 〒103-6010 東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階

口座申込最短5分!出金手数料無料の取引所!

DMM Bitcoinで口座開設

金融庁認可の仮想通貨取引所

今回紹介するDMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、金融庁の認可を受けている取引所ですので2021年2月時点でも新規口座開設の受付対応を行っています。なお、新規口座開設は、個人のみ手続き可能です。

運営母体となる会社もこれまでに様々な有名サービスを手がけてきたDMM.comになり、新しい事業運営ノウハウも豊富と考えられます。

新規口座を開設するだけで1,000円がもらえる

新規口座開設完了で、全員にもれなく1,000円プレゼント!

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)では、定期的に新規口座開設キャンペーンを実施しており、1,000円プレゼントしてくれます

仮想通貨取引に興味はあるけれど、きっかけがないという方は、DMM Bitcoinで口座を開設して取引をすれば1,000円がもらえますので、お得なキャンペーンを利用しながら仮想通貨を運用することが可能です。

こちらのキャンペーンは2021年3月1日(月)までの開催となっています。キャンペーンが気になる方は、お早めにご検討してみてください。


口座申込最短5分!出金手数料無料の取引所!

DMM Bitcoinで口座開設

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の強み・特徴

クイック入金に対応

クイック入金は24時間365日、自分の好きなタイミングでコンビニなどで素早く資金を入金できる便利な入金方法です。

さらに土日も含めていつでも即日入金できるのも魅力的です。たとえば、仕事で忙しい方や夜勤で日中に手続きできない方も、気軽に手続きを進めることができます。

アルトコインのレバレッジ取引ができる

DMM Bitcoinアルトコインレバレッジ

人気アルトコインのイーサリアムやリップル、モナコインなどもレバレッジ取引ができるのも、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の強みです。

元々DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内でも後発の仮想通貨取引所になるのですが、アルトコインのレバレッジ取引が可能という点で他の仮想通貨取引所との差別化を行い、注目を集める事に成功しています。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)でイーサリアムの他にレバレッジ取引が可能な仮想通貨はビットコイン、リップル、ネム、ライトコイン、イーサクラッシック、ビットコインキャッシュ、ベーシックアテンショントークなどです。

また、レバレッジ取引では、仮想通貨/円という通貨ペアだけでなく、ビットコイン/アルトコインも選択できるのが魅力です。円以外の通貨ペアにも興味関心がある方は、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)で口座開設してみてはいかがでしょうか。

独自サービスBitMatchを利用できる

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、独自サービス「BitMatch」を始めました。BitMatchは、注文から30秒以内に約定(取引成立)してくれる新しいサービスで、ミッド価格(仲値価格)という価格で売買します。

販売所形式のスプレッドコストと取引所形式の約定できないケース、2つのデメリットを少しでも抑えられるよう、考案された取引形式です。

他の仮想通貨取引所ではリリースしていませんので、現状DMM Bitcoin(DMMビットコイン)でしか利用できません。

詳しくはメリットの項目で解説します。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の取り扱い仮想通貨

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の取扱通貨

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の取扱通貨は11種類です。

注目度の高い仮想通貨を扱っており、アルトコインのレバレッジ取引やBitMatchができるのも大きな特徴です。

  • BTC = Bitcoin(ビットコイン)
  • ETH = Ethereum(イーサリアム)
  • ETC = Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)
  • LTC = Litecoin(ライトコイン)
  • MONA = Monacoin(モナコイン)
  • XRP = Ripple(リップル)
  • BCH = Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)
  • BAT = Basic Attention Token(ベーシックアテンショントーク)
  • QTUM = Qtum(クアンタム)
  • XLM = Stellar Lumens(ステラルーメン)
  • XEM = NEM(ネム)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の手数料

入金の手数料

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の入金は、銀行振込やクイック入金手数料も無料となっています。どの入金方法でも手数料コストを抑えることができるので、いつでも入金しやすく仮想通貨取引しやすい環境です。デイトレードやその他事情から、入出金の頻度が高くなってしまう方には特にメリットがあります。

なお、コンビニ入金には対応していませんので、銀行振込もしくはクイック入金どちらかの方法に慣れておくのがポイントです。

銀行振り込み

振込手数料のみ利用者負担

クイック入金

無料

取引の手数料

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)では、通常の現物とレバレッジ取引の手数料も無料で利用できるようになっています。(2021年2月19日時点)

現物取引は、中長期取引もしくは倍率をかけずにコツコツ取引したい方、仮想通貨を購入して別の用途に活用したい方向けです。レバレッジ取引は、主に短期取引を行う方向けの取引方法で、どちらの用途でも手数料コストを抑えることができるのも嬉しいポイントです。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)独自のサービス「BitMatch」を活用した現物取引とレバレッジ取引に関しては、各仮想通貨の取引単位に応じて手数料を設定しています。また、取引単位と手数料が異なるので、各通貨ペアの手数料をよく確認しておくのも大切です。(0.01~100取引単位:2円~989円、2021年2月18日時点)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のメリット

  • ハイブリット方式【BitMatch】の取引ができる
  • アプリのUIが優れていて初心者でも直感で分かりやすい
  • アルトコインもレバレッジ取引できる

ハイブリット方式【BitMatch】の取引ができる

BitMatch

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)では、業界初の取引方法を開発・リリースしました。その名も「BitMatch」というサービスです。

BitMatchは、注文から30秒以内に約定(取引成立)してくれるのが特徴です。また、約定は、ミッド価格(仲値価格)という「販売所形式」と「取引所形式」のハイブリッド形式です。

販売所形式は、取引所から提示された価格で売買するため、注文後にすぐ約定できるもののスプレッド(買いと売りの価格差)コストが発生します。対して取引所形式は希望価格による注文も可能ですが、ユーザー間での取引ということもあり必ず希望価格で約定できる訳ではありません。

BitMatchの場合は、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)提示している買いと売りの中間程度に位置しているミッド価格(仲値価格)で注文します。そして、30秒以内はユーザー間での取引が可能で、30秒を過ぎるとDMM Bitcoin(DMMビットコイン)が提示した成行価格で約定する仕組みです。(成行価格:買いは高く、売りは安い価格)

この方式の大きなメリットは、スプレッドコストを抑えながらスピーディに取引を進めることができる点です。たとえば上昇相場ですぐに仮想通貨を購入したいけれど可能な限りコストを抑えたい場合には、活用しやすい注文方法といえます。

最初は、少々ややこしいと感じるかもしれませんが、注文操作はBitMatchの選択と注文確定ボタンをクリックするのみという簡単な内容です。

アプリのUIが優れていて初心者でも直感で分かりやすい

DMMbitcoinアプリのUI

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)には、取引や口座管理ができるアプリもあります。そして、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のアプリは、初心者でも分かりやすいUIなので取引やデジタル関連が苦手な方にも使いやすい仕様です。

さらにDMM Bitcoin(DMMビットコイン)のアプリは、シンプルなUIに加えて機能が豊富という点も大きなメリットです。たとえば取引を行うための注文方法には、指値や成り行き注文だけでなくIFDやOCO、IFOといった注文も行うことができます。IFDやOCO、IFOとは、Aという価格に達したらBという注文を執行といった条件付き注文のことです。

他にも分析ツールの1つ「テクニカル指標」を使用できるので、外部ツールをインストールする必要がありません。これら各機能は、全てアプリにまとめて入っていますし、別途課金といったこともありません。

本格的な取引も視野に入れている方にとっては、長期にわたって使い続けやすいサービスといえます。

アルトコインもレバレッジ取引できる

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)では、ビットコイン以外のアルトコインもレバレッジ取引できるのも魅力です。

特に短期取引(デイトレード、スキャルピング)を軸に戦略を立てている方にとっては、メリットといえる機能です。なお、レバレッジ倍率は、改正資金決済法によって2021年4月30日まで4倍で取引可能です。4月30日以降は、上限2倍となります。

アルトコインでの取引に関心がある方、複数の仮想通貨を用いてスピーディに取引を進めていきたい方にとってはメリットがあります。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のデメリット

ロスカット率50%と低く初心者にはハイリスク

レバレッジ取引のロスカット率が50%に設定されているので、特にレバレッジ取引に慣れていない方にはハイリスクとなる場合もあります。

レバレッジ取引は現物取引と違い、自分の資金を担保として取引所に預けて、担保となる資金と同額もしくは倍率をかけた金額を借りながら取引を行います。そして、一定の損失額が発生すると、強制的に決済および約定される仕組みとなっています。この強制決済をロスカットと呼び、ユーザーの損失拡大を防ぐ役割を持っているのが特徴です。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はロスカット率50%と低く、50%まで損失を抱えてしまうと自己資金が約半額近くまで減ってしまいます。ロスカットがあるから安心と思わず、損切りやレバレッジ取引の仕組みを理解し、取引経験を積んだ上で始めるのも大切です。

これから仮想通貨取引を始める方は、まず現物取引で仕組みや値動きのクセなどを覚えてみてはいかがでしょうか。

現物取引の取り扱い通貨が少ない

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)で取り扱っている仮想通貨は、11種類です。しかし、現物取引で取り扱っている仮想通貨は、ビットコイン/円、イーサリアム/円、リップル/円の3種類と少ない状況です。

現物取引で多種多様な仮想通貨を売買してみたい方にとっては、デメリットに感じる部分かと思います。

ただし、初心者はむやみやたらにアルトコインを売買するよりも、ビットコインで仮想通貨の仕組みや市場の動きを勉強および取引する方がよい場合もあります。ビットコインは、仮想通貨市場の方向性を定める性質もあり、メジャーな仮想通貨で取引を行うデメリットは限定的でしょう。

また、ビットコインやイーサリアム、リップルといったメジャーな仮想通貨の方が通貨の特徴や仕組みに関する情報も多く、勉強しやすいのではないでしょうか。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の評判や口コミ

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、シンプルなUIを探している、複数のアルトコインを売買してみたい、大手企業の運営にこだわりを持っているといった方達に良い評価を受けています。


一方、とにかくスプレッドの狭い取引所を探している方は、他の取引所で口座開設した方が良い場合もあります。

ただし初心者がスプレッドばかり気にしていても、取引手法や信用取引などの仕組みを理解していなければ利益を得る以前の問題です。シンプルで分かりやすいUI、入出金手数料無料のDMM Bitcoin(DMMビットコイン)で、少しずつ取引方法や仮想通貨の特徴を覚えてみるのがおすすめです。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はどんな人におすすめなの?

ここまで紹介してきた特徴を整理するとDMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、

  • 現物取引とレバレッジ取引ができる
  • DMM Bitcoin(DMMビットコイン)独自のBitMatchができる
  • アルトコインのレバレッジ取引ができる
  • アプリでも取引や口座管理、チャート分析ができる
  • 入出金手数料無料
  • 大手企業DMM.comが運営しており、セキュリティ体制も強化している

このようにまとめることができます。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、以下のような方におすすめの仮想通貨取引所といえます。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はこんな人におすすめ

  • 仮想通貨を初めてみたい初心者の方
  • レバレッジ取引で大きく稼ぎたい中級者の方
  • アルトコインなどに幅広く投資したい方
  • 最新サービスに興味がある(BitMatchなど)
  • 短期取引も検討している方
  • 大手企業が運営している取引所の方が安心感がある

これから仮想通貨取引を始める方や、2つ目の口座開設先を探している方も検討してみてはいかがでしょうか。


口座申込最短5分!出金手数料無料の取引所!

DMM Bitcoinで口座開設

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のツールやアプリについて

DMMbitcoinアプリのUI

DMM BitcoinではPCで操作できるツールや、無料で利用できるスマートフォンアプリをリリースしています。どちらも口座管理から多種多様な注文方法を駆使した取引、チャート分析など高機能ツールという点も魅力的です。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のアプリはこちらからダウンロード

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin
無料

DMM.comはこれまで様々な人気WEBサービスを運営してきたノウハウがあるため、仮想通貨専用のツールやアプリは初心者でも直感的に使えるわかりやすい作りになっています。

たとえばアプリのホーム画面は、アイコンと機能名を同時に表示しているので、どのような機能がどこにあるのか一目で判断できます。また、各仮想通貨の価格やチャートを見たい時は、「レート」をタップすればそれぞれのデータを確認可能です。

さらにレイアウト変更なども自分好みにカスタマイズする事ができるため、仮想通貨初心者〜仮想通貨に慣れてスピーディに操作したいユーザーまで、幅広いユーザーに対応した優れた仕様になっています。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口座開設方法

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口座開設方法は、まずDMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式サイトへアクセスし、右上の「口座開設」ボタンをクリック(タップ)します。そして、メールアドレスを登録・送信し、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)から送付されたメール内のリンクから基本情報の入力と本人確認情報の登録を行います。

その後は口座開設審査に入るので、審査通過後に取引や入金できるようになる仕組みです。詳しくは以下の記事で丁寧に解説しているので、是非こちらも参考にしてみてください。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)に関するQ&A

セキュリティーやサポート体制は?

DMMbitcoinセキュリティー

セキュリティーに関しては、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の場合、ログイン時だけではなく顧客情報を変更する際や日本円を出金する際など2段階認証が細かく設定できるようになっています。また資産の管理方法も、会社保有分とお客様分とできちんと分別されており、オフラインのコールドストレージで管理されています。他にも24時間チェック体制を敷いていますし、WAFセキュリティなどといった技術も導入しています。

サポート体制については、24時間365日、問い合わせフォームおよびLINEからの問い合わせに対応しています。困った時でもいつでも相談できるのはありがたいですね。

本人確認の認証も早く、登録からハガキの到着まで数日で終わりますし、スマホでスピード本人確認を行いますと最短1日で取引を始めることができます。

すみやかに仮想通貨をはじめたい人にもおすすめの仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)とGMOコインの違い

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)とGMOコインでは、レバレッジ取引に関してもいくつか共通点や違いがあります。

GMOコインの場合はレバレッジ取引以外でも仮想通貨が簡単に購入できるといったメリットがあるため、レバレッジ取引目的ではない初心者ユーザーにも優しいです。

DMM Bitcoinは、さまざまなアルトコインのレバレッジ取引ができる取引所なので、アルトコインを使って効率よく利益が狙えます。また、日本円の通貨ペアだけでなく、ビットコイン/アルトコインも選択できるのでバリエーション豊富です。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のキャンペーン

新規口座開設完了で、全員にもれなく1,000円プレゼント!

キャンペーン内容

2021年2月1日(月)~2021年3月1日(月)までに口座開設完了(郵送物に記載の認証コードを入力完了)されたお客様に、1,000円をプレゼントいたします。

キャンペーン期間

2021年2月1日(月)~2021年3月1日(月)

注意事項

  • 本キャンペーンでのお申込みはお1人様1回限りとなります。
  • 本プレゼントへのお申込み手続きは不要です。
  • DMM Bitcoin口座解約履歴のあるお客様はキャンペーンの対象となりません。
  • キャッシュバック時に口座を解約していた場合は対象の資格を失いますので、ご了承ください。
  • キャッシュバックはDMMBitcoinのお客様口座(トレード口座)へ反映されます(反映時期は口座開設完了月の翌月を予定しております)。
  • 本キャンペーンは予告なく変更・終了・期間を延長する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 本サービスに係る公租公課その他諸費用はお客様ご自身の負担により支払うものとします(詳細は税務署にお問い合わせください)。
  • 当社が定める「DMM Bitcoinサービス基本約款」等に記載のある禁止行為を行った場合、またはそのような行為を行ったと当社が判断した場合は適用対象外となります。

さらに2021年3月1日(月)までに口座開設しますと、1000円がもらえるキャンペーンを実施中です。仮想通貨取引を始めるきっかけがない方も、このキャンペーンを利用して口座開設だけでもしてみてはいかがでしょうか。


口座申込最短5分!出金手数料無料の取引所!

DMM Bitcoinで口座開設

まとめ

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、取引手数料や入出金手数料が無料なので、手数料をなるべく抑えたいという方から、レバレッジ取引も行いたいトレーダーまで、幅広い人におすすめできる仮想通貨取引所です。

他にもBitMatchというハイブリッド方式の取引も可能なので、スプレッドコストが気になる方にとっても利用メリットがあります。

さらに2021年3月1日(月)までに口座開設しますと、1000円がもらえるキャンペーンを実施中です。仮想通貨取引を始めるきっかけがない方も、このキャンペーンを利用して口座開設だけでもしてみてはいかがでしょうか。


口座申込最短5分!出金手数料無料の取引所!

DMM Bitcoinで口座開設