仮想通貨人口が急騰中!ビットコインやアルトコインが早く買える取引所はどこ?

仮想通貨市場は、今年の1月はじめは2兆円前後でしたが12月現在で50兆円まで成長しています。

それとともに、全ての仮想通貨の価格が大きく値上がりしています。

日々上がり続ける仮想通貨の価格を見ながら、「もっと早く仮想通貨を買っておけば。。」

とならないために早めに取引所の登録だけでも済ませておくことをおすすめします。

急速に仮想通貨人口が増えている

いたるところに仮想通貨の広告を目にする機会が増え、日本でも仮想通貨人口がかなり増えてきてきています。

12月現在、普段よりも本人確認や住所確認のハガキが届くまで時間がかかっているようです。

coincheck(コインチェック)のCMも先日から公開もされ、更に年末年始にかけて仮想通貨に興味を持つ人が増えていくことが予想されます。

ビットコインをなど仮想通貨を購入するには、仮想通貨取引所に口座開設する必要があります。

ただ、登録したからといってすぐにビットコインを買えるところは少なく、基本的にはハガキなどで住所や本人確認をしなければなりません。

基本的に取引所からハガキが家に届けば、本登録完了となり、その取引所で仮想通貨が買えるようになります。

国内の主要取引所で、登録から仮想通貨での取引ができるまでどれくらいかかるか調べてみました。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)は2017年10月16日~2018年3月31日まで取引手数料が無料になるキャンペーン中です。

主要なアルトコインも取り扱っており、Ripple(リップル)やLitecoin(ライトコイン)をお得に取引することができます。

bitbank(ビットバンク)は登録後、1-3日後に本人確認が完了します。

それから数日後に本人確認完了通知のハガキが郵送されてくるので、受け取りましょう。

bitbank(ビットバンク)はハガキを受け取った後に入金や取引が可能になります。

ですので、bitbank(ビットバンク)は5-7日ほどで取引が可能になります。

Zaif(ザイフ)

ビットコインを取引するごとに手数料が逆にもらえるとても良心的な取引所のZaif(ザイフ)。

Zaif(ザイフ)は普通なら一週間程度で届いてたのですが、今だと一ヶ月かかる場合もあるみたいです。

トレンドの移り変わりが激しい仮想通貨業界だと、これは痛いですね。。

手数料は安く買えるので登録しておくたい取引所ではあるのですが、これだと時間がかかって今すぐ購入したい人には向いていませんね。

改正されて入金から反映されるまでも時間がかかってしまうみたいです。

当日11:00までの申請分
現在:当日中の振込

変更後:原則当日を含む2営業日以内の振込

普段は1週間ほどで取引可能ですが、繁忙期(12月・1月)は2-4週間ほどを想定した方がいいかもしれません。

Zaifで取引したい方は早めにすることをおすすめします。

ザイフ(Zaif)取引所の登録方法と使い方を詳しく解説

2017.07.07

bitFlyer(ビットフライヤー)

資本力もあり、一番古株のbitFlyer(ビットフライヤー)は取引するまで早いです。

bitFlyer(ビットフライヤー)は登録から1-3日で本人確認完了メールが届きます。メールが届いた時点から、仮想通貨の取引ができるようになります。(この時点では銀行からの入金はできない)

それから数日後に本人確認完了通知のハガキが郵送されてくるので、受け取りましょう。
※受け取らないと、本人確認がやり直しになる可能性があるので注意しましょう。

ハガキが届いてから、本登録となりますが、一定の方法でビットコインなど仮想通貨の購入が可能になります。

その方法とはコンビニ入金です。銀行振込での入金はハガキ確認後でないとできないのですが、コンビニ入金だとすぐに入金が反映され、仮想通貨の購入ができます。

ただデメリットもあり、コンビニ入金だと日に30万までの入金、手数料が入金より高い、ハガキが届くまで出金ができないなどがあります。

ラベル名
銀行振込の入金時に振込人名義+数字を入れる必要があり、間違ってたりすると入金から反映まで遅くなるみたいなので、注意が必要です。

登録から最短で1-3日でコンビニ入金を使っての入金・取引ができます。

bitFlyerは手数料など高いですが早く購入したい方にはオススメです。

ビットフライヤー(bitFlyer)取引所の登録方法と使い方を詳しく解説

2017.07.23

coincheck(コインチェック)

coincheck(コインチェック)はRippleやLitecoinやNEMなど今上昇中のアルトコインが買えます。

coincheck(コインチェック)は登録から1-3日で本人確認完了メールが届きます。メールが届いた時点から、仮想通貨の取引ができるようになります。(この時点では銀行からの入金はできない)

それから数日後に本人確認完了通知のハガキが郵送されてくるので、受け取りましょう。
※受け取らないと、本人確認がやり直しになる可能性があるので注意しましょう。

bitFlyerと同じくコンビニ入金でハガキを受け取る前に入金や取引が可能になります。

デメリットはbitFlyerと同じく、コンビニ入金だと日に30万までの入金、手数料が入金より高い、ハガキが届くまで出金ができないなどがあります。

coincheckも登録から最短で1-3日でコンビニ入金を使っての入金・取引ができます。

RippleやLitecoinやNEMなどアルトコインを早く購入したい方にはオススメです。

Twitterで呟かれてましたが、coincheckは混雑もなく本人確認を通常通り処理中とのことです。

コインチェック(coincheck)取引所の登録方法と使い方を詳しく解説

2017.07.24

まとめ

最短1-3日で取引できるのは

coincheck(コインチェック)

bitFlyer(ビットフライヤー)

最短5-7日で取引できるのは

bitbank(ビットバンク)

1週間以上かかってしまうのは

Zaif(ザイフ)

という結果になりました。

基本的に平均で1週間ほどで登録から本人確認完了までできるみたいですね。

こう見るとあまり差ないでうが、仮想通貨の世界は1日違うだけで機会損失する可能性は大いにあります。

何が何でも早く仮想通貨で取引したい場合はcoincheckかbitFlyerでコンビニ入金からの取引にしましょう。

後悔する前に余裕を持って口座開設するのがよさそうです。

今後、仮想通貨人口が増えて取引所が混雑してくるようであれば、Zaif以外の取引所も本人確認などが遅くなってくる可能性はあります。

今回は一早くビットコインやアルトコインを買いたい方向けに記事を書きましたが、取引所によって他にメリット・デメリットがあるので、ご自身の目的に合った取引所で仮想通貨の取引をすることをおすすめします。

【これから始める方向け】どこの仮想通貨取引所がおすすめ?目的別にまとめてみた

2017.12.02

最初に登録するべきオススメの3つの仮想通貨取引所を徹底比較!

2017.08.20

仮想通貨取引所ランキング

ランキング参加中!
バナーをポチっと応援よろしくお願いします。
気ままにつぶやいています。
フォロー宜しくお願いします。

仮想通貨情報を配信!
コインメーカーを友だち追加

アンケート実施中

おすすめの取引所

ビットコインのハードフォークコインで実績のある日本語に対応した海外取引所Binance(バイナンス)!
2017年7月より開始した新しい取引所ながら取引高世界1位に輝いた世界最大の取引所。
豊富なアルトコインを扱っており、人気投票システムを採用し、扱う仮想通貨の種類も常に増えていっています。
スマホアプリも使いやすく出先でも取引が可能です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

初心者の方に1番お勧めの仮想通貨取引所がbitFlyer(ビットフライヤー)です。
ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ライトコイン・モナコインなど主要な仮想通貨を揃えています。
ビットコイン取引量国内第1位・安心・安全な国内最大取引所・ビットコイン売買手数料が無料という理由で選ばれています。

ビットコインを頻繁に取引するならZaif(ザイフ)がおすすめです。
取引するたびに0.05%がもらえるので頻繁に取引する方はとてもお得に使えます。
モナコインも扱っており、他の取引所と比べると安く購入できます。