QUOINEX(コインエクスチェンジ)はbitFlyer(ビットフライヤー)に次いで、国内で2番目に資本金が多い取引所です。更にビットコインの取引高も国内の3大仮想通貨取引所についで第4位と、知名度はそこまで高くないものの、実は取り扱い額の規模がとても大きい取引所です。

今回はこのQUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴や利用する上での注意点について説明していきます。どの取引所を利用しようか検討中の方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)とは?

サービス名 QUOINE
サービス開始時期 2014年11月
運営会社 QUOINE株式会社
資本金 約20億円 ※資本準備金含む
代表取締役 柏森加里矢
会社設立 2014年5月
本社所在地 東京都千代田区平河町2-7-3 PMO平河町 2階
[btn class=”lightning big”]QUOINEX公式サイト[/btn]

金融庁認可の仮想通貨取引所

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は金融庁の認可をと得ている取引所になります。日本での仮想通貨の盛り上がりを受け、2016年に拠点をシンガポールから移したアジアでも最大級の取引所となっています。

また他の取引所と比較して資本金が大きいことも特徴で、2018年にはいって大きな話題になったセキュリティー対策にも力を入れています。

ビットコインの取引手数料が無料

QUOINEX(コインエクスチェンジ)ではビットコインの取引手数料が無料になっています。他の取引所でも無料で取引できる所がいくつかあったりしますが、ほとんどがキャンペーン適用で無料という取引所になっており、QUOINEX(コインエクスチェンジ)のようにデフォルトで無料になっているところは貴重な存在といえます。

業界最多の通貨ペア数!全部で53種類

日本の取引所では仮想通貨を売買する際は日本円をつかって取引を行うかたちが一般的ですが、QUOINEX(コインエクスチェンジ)では、日本円だけではなくドルやユーロなど様々な国の通貨で仮想通貨取引が行えるようになっています。

ただし取引可能な仮想通貨の種類はそこまで多くなく、現在はBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、QASH(キャッシュ)、XRP(リップル)の5種類のみとなっています。ちなみに日本でQASH(キャッシュ)トークンを取引できるのはQUOINEX(コインエクスチェンジ)だけになっています。

QUOINEXの強み・特徴

最大で25倍のレバレッジ取引が可能

QUOINEX(コインエクスチェンジ)では、FXで国内最大の25倍までのレベレッジ取引ができるようになっています。レバレッジ取引とは資産を証拠金として用意し、それをもとに取引を行う形のトレードのことで、例えば手元に10万円しかなくても、それを証拠金として用意して5倍のレバレッジをかければ50万円分の資産があるものとして取引ができるようになります。

成功すれば自分の資産を効率よく増やしていける方法になりますが、当然その分のリスクもあり、時価が証拠金よりも下がってしまうと借金を背負ってしまうことになるため注意が必要です。仮想通貨は特に変動幅が激しく、たった1日で一気に莫大な損失を抱えてしまう可能性も十分にありえるため、利用する際は慎重に判断する必要があります。

スプレッド幅が小さい

スプレッド幅が小さいことも、QUOINEX(コインエクスチェンジ)の魅力の一つです。スプレッドとは売値と買値の間にある差額のことで、この差額が小さければ小さいほど投資をする際に有利になります。

ちなみにQUOINEX(コインエクスチェンジ)は、このスプレッド幅が国内の取引所の中でも一際小さい取引所と言われており、QUOINEX(コインエクスチェンジ)を利用すればお得に取引を行うことができます。

徹底したセキュリティー対策

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はセキュリティー対策にも力を入れています。お客様の仮想通貨を100パーセント全てコールドウォレットで管理しており、これは2018年2月22日現在、QUOINEX(コインエクスチェンジ)だけのものになっています。

またBTC(ビットコイン)やBCH(ビットコインキャッシュ)に関してはコールドウォレットに合わせてマルチシグにも対応する形で管理を行なっています。

QUOINEXはどんな人におすすめなの?

ここまで紹介してきた内容を踏まえると、QUOINEX(コインエクスチェンジ)は主に以下のような人にオススメの取引所となります。

[aside type=”boader”]
  • 金融庁の認可を受けていてセキュリティー対策も強固+ビットコインの取引手数料が無料
    安全に、そして少しでもお得に取引したい初心者にオススメ。
  • 業界最多の通貨ペア数!全部で53種類
    日本円以外の法定通貨でよく取引をする人にもオススメ。
  • 最大で25倍のレバレッジ取引が可能
    FXで効率よく資産を増やしていきたい人にオススメ。
  • QASH(キャッシュ)が唯一購入可能な取引所
    QASH(キャッシュ)を購入したい人にオススメ。
[/aside]

金融庁の認可を受けている事やセキュリティー対策も一際強固な事、そしてビットコインの取引手数料が無料な事などから、QUOINEX(コインエクスチェンジ)はこれから仮想通貨投資を始めたい初心者の人にもおすすめです。

またFXでは、最大で25倍のレバレッジ取引が可能になっており、これは日本では一番高いレバレッジ設定になっているため、FXを使って効率よく資産を増やしていきたい人にもおすすめです。

[btn class=”lightning big”]QUOINEXの登録はこちらから[/btn]

QUOINEXのウォレットアプリについて

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はスマホにダウンロードして利用できるモバイルウォレットをリリースしています。

UIもよく使いやすいです。このアプリはチャートを見ながら売買注文ができ、レバレッジ取引まで対応しています。

[aside type=”boader”]QUOINEXのアプリのダウンロードはこちらから

QUOINEX

QUOINEX
無料
posted with アプリーチ
[/aside]

アプリをダウンロードする前にPC上であらかじめ口座を開設しておいて本人確認なども済ませておくようにしましょう。そうする事でアプリをダウンロードした後の連携もスムーズにいき、より使いやすくなります。

QUOINEXに関するQ&A 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)とcoinexchange(コインエクスチェンジ)の違いは?

今回紹介したQUOINEX(コインエクスチェンジ)と同じ名前で、coinexchange(コインエクスチェンジ)という取引所がありますが、それぞれはまったく別の取引所になります。

ちなみにcoinexchange(コインエクスチェンジ)は海外の取引所になり、扱っているコインの種類が多いため、まだ有名になっていないけれど今後一攫千金を狙えるかもしれない、ポテンシャルの高いコインを探す際によく利用される取引所として有名です。

口座開設に必要な日数はどれくらい?

QUOINEX(コインエクスチェンジ)では本人確認の書類を送付してから、最短1営業日で口座を開設できるようになっていますが、ここまで早く対応を行なってくれる取引所はそこまで多くありません。こういった対応のスピィーディーさもQUOINEX(コインエクスチェンジ)の魅力の一つといえます。

QUOINEXの登録方法

[aside type=”boader”]bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法はこちらの記事をご参考ください。<br> [kanren postid=”2690″][/aside]

まとめ

国内の3大取引所に比べて知名度はそこまで高くありませんが、資本金のボリュームやセキュリティー対策のクオリティーなどからも、実は堅実でユーザーを大切にする運営を行なっている取引所の一つと言えます。

またQASH(キャッシュ)というこのQUOINEX( コインエクスチェンジ )でしか購入できないトークンを扱っている事もここならではの魅力になっており、これからもひき続き要注目の取引所といえます。

QUOINEX( コインエクスチェンジ )の登録はこちらから↓

[btn class=”lightning big”]QUOINEX公式サイト[/btn] [aside type=”boader”]資産分散してリスク対策を!他の取引所との比較はこちらをご参考ください
[kanren postid=”2693″] [/aside]