あの大企業も出資する仮想通貨【リップル】

▼月間XRP(リップル)取引量世界1位を達成!取引手数料0%の注目の取引所!bitbank2018情報
ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

コインメーカー

こんにちは、コインメーカー運営(@COIN_MAKER_JP)です!

こんにちは!

今回はビットコイン、アルトコインに続き

新たな仮想通貨ををご紹介したいと思います。

こちらも、とても有名な仮想通貨の1つですので

ぜひお読みくださいね!

今回、紹介するのはRipple(リップル)と言う仮想通貨です。

種類としてはアルトコインの一部と言う位置づけです

しかし、このリップルのすごい所はあのgoogleが出資

したということです!

これはすごいことです。あの大企業が出資したのです。

それだけ、リップルに将来性があるということですね。

では、具体的にリップルが何なのか説明していきましょう。

Rippleリップルとは

2004年にカナダのウェブ開発者により作られました。

リップルはいろいろな

通貨と取引ができます。

そして、このリップルのメリットですが、

1つが、手数料がかからないこと。

これは、もう仮想通貨の共通点ですね。

そして、二つ目が、決済システムがビットコインよりも

早く、数秒で完結すること。

これはすごいですね。

やはり、アルトコインの一種だけあり、ビットコインの

欠点を補っている形になります。

では、なぜリップルにgoogleは出資したのでしょうか…

Googleはなぜリップルに出資したのか

Googleが出資するってとてもすごい事なんです。

あの大企業が将来性のある物だと認めている証拠

なんですよ。

ではなぜ、googleが他の仮想通貨ではなく、

リップルに出資したのか、今回はそれを記事にしていきます。

まず、リップルの創業者から見ていきましょう。

リップルの創業者はJed McCalebという人物です。

この人物はベテランの開発者であり、東京の

ビットコイン交換取引所、Mt.Goxを作った人物でもあります。

※ちなみにビットコインの創業者は謎が多い人物だそうです。

・コインの上限量

ビットコインは2100万枚と決められていますが、

リップルはその約5倍の1000億枚です。

そして細かく書くと色々と違いはあるのですが、

1つ言えるのは、リップルがビットコインよりも

優れた仮想通貨だと言われていることです。

もともと、ビットコインを補ったアルトコインの

一種ということで、当然ではありますが、

ロイター通信やCNN、富士総研など有名企業が

こぞって期待をしている仮想通貨なのです。

リップルの可能性

現在ではビットコインよりもまだまだ市場規模も大きく

ありませんが、様々なことの利便性が高く、将来は

ビットコインの価値を上回るだろうと言われています。

リップルは国内取引所のコインチェックで購入可能です。

あなたもいち早くリップルをやってみることをお勧めします。

では

取引所ランキング

1位 bitbank詳しく知る

bitbank(ビットバンク)仮想通貨取引所

アルトコインの取引が無料!

ハッキング対策で全通貨オフラインのコールドウォレットを採用していて、顧客資産の保護を最優先としている。リップルなどの通貨をお得に取引できる取引所。

2位 bitFlyer詳しく知る

bitFlyer(ビットフライヤー)仮想通貨取引所

BTC出来高No.1!

取引量が圧倒的に多いので、安心安全に取引が可能。FX取引も可能で、レバレッジ取引で取引したい人におすすめしたい取引所。

3位 DMM Bitcoin詳しく知る

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)仮想通貨取引所

アルトコインでレバレッジ取引が可能!

取引所の利用が初めての人でも使いやすいと評判の取引所。アプリからは多数のテクニカル指標を利用可能。

4位 Zaif詳しく知る

Zaif(ザイフ)仮想通貨取引所

コイン積立がオススメ!

ビットコイン手数料がマイナスで、全体的に手数料が良心的な取引所。たまにサーバーが落ちるなど少し不安なところも。

5位 GMOコイン詳しく知る

GMOコイン仮想通貨取引所

様々な手数料が無料!

東証一部上場のGMOインターネットが運営している取引所。アプリのビットレ君に使いやすいと定評があり、今勢いのある取引所。

番外 Binance詳しく知る

Binance仮想通貨取引所

取引高世界1位に輝いた世界最大の取引所!

豊富なアルトコインを扱っており、人気投票システムを採用し、扱う仮想通貨の種類も常に増えている取引所。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です