QUOINEX(コインエクスチェンジ)の概要・登録方法をわかりやすく解説【仮想通貨取引所】

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の概要・登録方法をわかりやすく解説【仮想通貨取引所】

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はアジアで最大級の規模の仮想通貨取引所です。

QUOINEXが備える強みや特徴、口座開設における登録方法など確認してみましょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)とは?

QUOINEXとは?

QUOINEX(コインエクスチェンジ)とは、シンガポールで2014年に設立されたQUOINEが運営している仮想通貨取引所です。

当初は日本の取引所ではなく拠点がシンガポールにありましたが、2016年にQUOINEXは本社を日本へ移しています。

2017年3月に取引所の名称がQUOINE(コイン)からQUOINEX(コインエクスチェンジ)へと改称されました。その後、日本における仮想通貨交換事業者として登録も完了し、安心できる取引所のひとつに数えられるようになりました。

公式サイトやサービスなどは日本語に対応していますし、問い合わせといったサポートも日本語で受けられます。

現物取引とレバレッジ取引のサービスがある

QUOINEXが取り扱っているサービスは2つあり、仮想通貨の現物取引とレバレッジ取引があります。

現物取引はあくまでも取引所形式なので、QUOINEXと仮想通貨の取引を直接行うことはできません。

QUOINEXで口座開設をすれば、マッチングされた利用者同士で仮想通貨を取引可能になっています。

QUOINEXの取り扱い通貨は?

現在扱っている仮想通貨は3種類です。

ビットコインに加えて、アルトコインのイーサリアムビットコインキャッシュです。

また、リキッドプラットフォームで使用できるトークン、キャッシュも取引できる特徴を備えています。

2018年1月にリップルとネム、ライトコインやイーサリアムクラシックも取引可能になると発表されましたが、2月8日現在では未だ延期されています。

先日、QUOINEXのCEOから「日本で取り扱われていないトークンも、今後は新しく対応する予定」との報告も出ていました。

しかし、ほかの仮想通貨取引所でハッキング事件が発生したので、その予定の変更をしたようです。

セキュリティ対策の更なる強化策を実施するなど、いくつか条件を踏まえた後で新規対応予定の仮想通貨に順次対応していくことでしょう。

仮想通貨の種類が増えればQUOINEXの取引における通貨ペアは大きく拡大予定なので、利用者から特に期待が集まっています。

QUOINEXのメリットは?

QUOINEXを利用すれば得られるメリットは、どのようになっているのでしょうか?

今回はQUOINEXを利用するメリットを3つご紹介します。

10種類の法定通貨を扱っている

まず、10種類の法定通貨を扱っている、QUOINEXのメリットとして有名です。

仮想通貨とトークンをこれらの豊富な法定通貨で取引可能、ほかの取引所に無い通貨ペアもQUOINEXであれば揃っています

ただし、日本在住の人なら日本円以外の入金は不可、法定通貨の種類を活かすには仮想通貨を利用しなくてはいけません。

日本円を一度ビットコインに取引すれば、ビットコインを様々な法定通貨と取引できますので、こうした手段を活用していきましょう。

レバレッジ取引ができる

レバレッジ取引においては、レバレッジ比率を自由に5種類から選択できることもメリットになります。

2倍と4倍以外に5倍と10倍や25倍も選べますので、ハイリスクハイリターンな取引を好む上級者にもQUOINEXの利用は向いています

徹底したセキュリティ対策

気になるセキュリティ対策はコールドウォレットとマルチシグを採用、顧客資産の分別管理についても徹底されています。

スマホアプリなどの取引ツールが使いやすい

QUOINEXは24時間365日利用可能、取引ツールが高性能なことも利用者の間で評判です。

PCではレイアウトの変更が自由自在ですし、種類豊富なトレード機能や5種類のカラーテーマも用意されています。

機能的で分かりやすい画面構成が特徴のスマートフォンアプリもあります。QUOINEXはアプリであってもレバレッジ取引を実践できます。

QUOINEXアプリのダウンロードはこちら
QUOINEX
QUOINEX
無料

コインエクスチェンジ(QUOINEX)の登録方法

QUOINEXにおける口座開設に要する登録などは、どのような方法で進めていくのでしょうか?

サイトにアクセスして口座開設

まずは、QUOINEX公式サイトにある口座開設ボタンをクリックしてください。

QUOINEX登録

そうすると新規登録画面に移るため、居住地国から選択します。

QUOINEX登録画面1

次に口座情報の詳細入力が求められますから、メールアドレスやパスワード、氏名など基本情報をそれぞれ入力していきます。

QUOINEX登録画面

手続きがここまで終わると、入力したメールアドレスにQUOINEXからメールが届くので、これを開いてリンク先へ進みましょう。

QUOINEXからのメール

メールアドレスとパスワードを入力してログインすれば仮登録が完了、続いて本人確認書類の提出を行います。

本人確認書類の提出

メニュー欄にあるホームを選び、プロフィールの部分をクリックすると、

QUOINEプロフィールをクリック

本人確認書類のアップロードを実行できます。

QUOINEX本人確認提出

 

本人確認書類をアップロードできれば、QUOINEXが審査を行って後日にハガキが送られてきます。

ハガキ受取りによって本登録は終わりますが、2段階認証は欠かさず設定するように心がけましょう。

2段階認証のアプリのダウンロードはこちら
Google 認証システム
Google 認証システム
開発元:Google LLC
無料

まとめ

QUOINEXは対応している法定通貨の種類が豊富な仮想通貨取引所、仮想通貨の種類も今後においては増える予定が発表されています。

レバレッジの倍率は5倍から25倍まで全5種類から選択できるため、QUOINEXは初心者から上級者まで使いやすい取引所です。

セキュリティ対策も万全で、口座開設は本人確認書類の準備をしておけば、最短5分で申し込み可能です。

取引ツールでは簡単にレイアウトを変更できますので、自分にあった設定で取引に役立てていきましょう。

QUOINEXの登録はこちらから↓

【徹底解説】QUOINEX(コインエクスチェンジ)特徴と評判【2018年最新版】

2018.02.22
気ままにつぶやいています。
フォロー宜しくお願いします。
コインメーカーをフォロー

仮想通貨情報を配信!
コインメーカーを友だち追加

取引所ランキング

1位 bitbank詳しく知る

bitbank(ビットバンク)仮想通貨取引所

アルトコインの取引が無料!

ハッキング対策で全通貨オフラインのコールドウォレットを採用していて、顧客資産の保護を最優先としている。リップルなどの通貨をお得に取引できる取引所。

2位 bitFlyer詳しく知る

bitFlyer(ビットフライヤー)仮想通貨取引所

BTC出来高No.1!

取引量が圧倒的に多いので、安心安全に取引が可能。FX取引も可能で、レバレッジ取引で取引したい人におすすめしたい取引所。

3位 DMM Bitcoin詳しく知る

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)仮想通貨取引所

アルトコインでレバレッジ取引が可能!

取引所の利用が初めての人でも使いやすいと評判の取引所。アプリからは多数のテクニカル指標を利用可能。

4位 Zaif詳しく知る

Zaif(ザイフ)仮想通貨取引所

コイン積立がオススメ!

ビットコイン手数料がマイナスで、全体的に手数料が良心的な取引所。たまにサーバーが落ちるなど少し不安なところも。

5位 GMOコイン詳しく知る

GMOコイン仮想通貨取引所

様々な手数料が無料!

東証一部上場のGMOインターネットが運営している取引所。アプリのビットレ君に使いやすいと定評があり、今勢いのある取引所。

番外 Binance詳しく知る

Binance仮想通貨取引所

取引高世界1位に輝いた世界最大の取引所!

豊富なアルトコインを扱っており、人気投票システムを採用し、扱う仮想通貨の種類も常に増えている取引所。