新たな決済システムへの移行の必要性を主張!次世代ブロックチェーン!

イングランド銀行(BoE)のマーク・カーニー総裁は、

現在開発中の次世代即時グロス決済(RTGS)が

ブロックチェーン技術を組みこんだものであることを明らかにした。 これは、RTGSの中核システムである、

仮想通貨用プラットフォームなどに、

ブロックチェーンを活用するという発想だ。

実現すれば大口決済および決済システムの一大革命となるのではないかと期待される。

既存のRTGSから新たな決済システムへの移行が必須との見通し BoEは2016年9月、次世代即時グロス決済(RTGS)

の研究・開発に関する報告書を発表し、

英国の金融システムを安定化させるうえで、

新たな決済システムへの移行の必要性を主張した。 RTGSは、中央銀行による金融機関間の口座振替の手法だ。

それまで主流だった「時点ネット決済(DTNS)」に代わる決済処理方式とされており、

1980年代から各国の中央銀行がRTGS導入を開始した(国際決済銀行1997年データ)。 DTNSは、取引を一定時間蓄えて

受払差額分(各銀行が他行に支払う金額と他行から受けとる金額の差額)を決済する。

最大のリスクは、一行の当座預金残高が不足しているだけで、

すべての金融機関の決済が滞るという点にあった。 対するRTGSは各取引を即時決済するため、

そのようなリスクが軽減する。しかしテクノロジーの発展とともに

金融システムの潮流が変化し、既存の決済システムの非効率性や

不透明性が問題視され始めた。

一日約5,000億英ポンド(2017年5月中旬時点で約73兆円)

にまで膨張したRTGS取引を円滑かつ安全に処理するうえで、

既存のRTGSはすでに時代遅れの産物となり始めている。

BoEは耐性と相互運用性に優れ、広範囲にアクセス可能とユーザー機能を提供できるよう、根本的な構造改革に乗りだしたのだ。

では

取引所ランキング

1位 bitbank詳しく知る

bitbank(ビットバンク)仮想通貨取引所

アルトコインの取引が無料!

ハッキング対策で全通貨オフラインのコールドウォレットを採用していて、顧客資産の保護を最優先としている。リップルなどの通貨をお得に取引できる取引所。

2位 bitFlyer詳しく知る

bitFlyer(ビットフライヤー)仮想通貨取引所

BTC出来高No.1!

取引量が圧倒的に多いので、安心安全に取引が可能。FX取引も可能で、レバレッジ取引で取引したい人におすすめしたい取引所。

3位 DMM Bitcoin詳しく知る

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)仮想通貨取引所

アルトコインでレバレッジ取引が可能!

取引所の利用が初めての人でも使いやすいと評判の取引所。アプリからは多数のテクニカル指標を利用可能。

4位 Zaif詳しく知る

Zaif(ザイフ)仮想通貨取引所

コイン積立がオススメ!

ビットコイン手数料がマイナスで、全体的に手数料が良心的な取引所。たまにサーバーが落ちるなど少し不安なところも。

5位 GMOコイン詳しく知る

GMOコイン仮想通貨取引所

様々な手数料が無料!

東証一部上場のGMOインターネットが運営している取引所。アプリのビットレ君に使いやすいと定評があり、今勢いのある取引所。

番外 Binance詳しく知る

Binance仮想通貨取引所

取引高世界1位に輝いた世界最大の取引所!

豊富なアルトコインを扱っており、人気投票システムを採用し、扱う仮想通貨の種類も常に増えている取引所。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です