ビットコインの取引量が低下…その理由とは?

▼月間XRP(リップル)取引量世界1位を達成!取引手数料0%の注目の取引所!bitbank2018情報
ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

コインメーカー

こんにちは、コインメーカー運営(@COIN_MAKER_JP)です!

こんばんは!

日に日に取引量が増加している仮想通貨ですが実は、ビットコインがある国で取引量が低下しているのです。

なんと中国でピーク時の100分の1です。

驚きですね。

北京のビットコイン取引所の営業担当によると「問い合わせの電話も少なくなりました」とのことです。

この理由とは何なのか…今回はそのことを記事にしていきます。

原因とは

中国人民銀行が目をつけた

これによる要因がほぼ100%と言っていいでしょう。

中国は国境をまたぐ資金の行き来を厳しく制限しています。

しかし、ビットコインを使えば簡単に資金を行き来できるのです。

元安や外貨準備をなんとしても止めたい中国にとって仮想通貨はかなり嫌な存在なのです。

そのため、取引所の検査、引き出しの数カ月にわたる停止などをしました。

その結果が、利用者の気持ちを冷やしたのです。

上記で、取引量が減少している理由として中国人民銀行の影響がほぼ100%と書きましたが、実はもう一つの理由があるのです。

それは、「技術的な問題」によるものです。

ビットコインが高値を更新し、新たな最高値を

確立してきましたが、その位置を保つだけの技術的な問題は直面しており、保てなかった場合には下落すると言われていました。

そして、その通りになったかどうかは定かではありませんが、本当にビットコインは下落したのです。

また、この技術的な問題は2017年の劇的な荒廃傾向の中で永続的なテーマです。

遅い積載速度と取引実行、激しい滑り、ログインしようとする際のエラーなどの苦情が広がっています。

このような苦情がビットコインの取引量の低下につながっているようですね。

そして、何度も言いますが、ビットコインは変動が激しく安全とは言えないです。

それに対してヴァン・ピーターセンは「発行量が増えるにつれ、乱高下は収まってゆく。多くの人は仮想通貨が投機だと考えているが、ジンバブエやベネズエラの通貨に比べれば安定している」と主張しています。

何事も信頼や信用は大切ですね。

では

取引所ランキング

1位 bitbank詳しく知る

bitbank(ビットバンク)仮想通貨取引所

アルトコインの取引が無料!

ハッキング対策で全通貨オフラインのコールドウォレットを採用していて、顧客資産の保護を最優先としている。リップルなどの通貨をお得に取引できる取引所。

2位 bitFlyer詳しく知る

bitFlyer(ビットフライヤー)仮想通貨取引所

BTC出来高No.1!

取引量が圧倒的に多いので、安心安全に取引が可能。FX取引も可能で、レバレッジ取引で取引したい人におすすめしたい取引所。

3位 DMM Bitcoin詳しく知る

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)仮想通貨取引所

アルトコインでレバレッジ取引が可能!

取引所の利用が初めての人でも使いやすいと評判の取引所。アプリからは多数のテクニカル指標を利用可能。

4位 Zaif詳しく知る

Zaif(ザイフ)仮想通貨取引所

コイン積立がオススメ!

ビットコイン手数料がマイナスで、全体的に手数料が良心的な取引所。たまにサーバーが落ちるなど少し不安なところも。

5位 GMOコイン詳しく知る

GMOコイン仮想通貨取引所

様々な手数料が無料!

東証一部上場のGMOインターネットが運営している取引所。アプリのビットレ君に使いやすいと定評があり、今勢いのある取引所。

番外 Binance詳しく知る

Binance仮想通貨取引所

取引高世界1位に輝いた世界最大の取引所!

豊富なアルトコインを扱っており、人気投票システムを採用し、扱う仮想通貨の種類も常に増えている取引所。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です